大都会の中の東濃ヒノキ

tono-hinoki以前、東京都港区にある「みなとパーク芝浦」の区民ギャラリーの壁に東濃ヒノキが使われているというので、見に行ったことがあります。吹き抜けになった壁一面がヒノキで覆われていて、ホッとできる素敵な空間でした。このような木材の利用がもっと広がるといいなぁ。

tono-hinoki2

ところで、この木材は、日頃お世話になっている岐阜県東白川村にある製材所さん近くの「山共」さんが納められたものだそうです。オリジナル組積木の「凸(トツ、Totsu)」も東濃産のヒノキで作られています。

前の記事

シルバーレスト 完成!

次の記事

寒々とした景色も