付知 森林の市

tuketi-morinoiti3日の朝、岩屋製材所の村雲さんから「つけち森林(もり)の市」やってるよ、と電話をいただいたので、天気も良いので行ってみました。会場は、岐阜県中津川市付知町にある「道の駅花街道付知」です。近くの付知峡は、若い頃、よく川遊びやバーべキューに来たところで、夏に子供たちが冷たい川で唇を紫色にしながらも、なかなか帰らなかったところでもあります。

この辺りは、伊勢神宮式年遷宮の折々に良質の檜を納めてきた、歴史ある木材の産地「御神木の里」であり、現在も林業が盛んで木工所などが多くあります。

会場では、林業重機の実演や木の器コンテストなどのイベントをはじめ、テーブル製作向けの一枚板や小物から掘り出し物まで、いろいろな木材・木工品を見ることができました。

tuketi-morinoiti2せっかく来たので、栗材を1枚だけ買って帰りました。この栗の木の一部は、後日、結婚披露パーティのウェルカムボードになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です