小学生との楽しい時間

今日は、普段は静寂に包まれている廃校の校舎に、久しぶりに元気な小学生の声が響き渡りました。3年ごとに行われている「福地オリエンテーリング」という行事だそうで、旧福地小学校にも来てくれました。

工房では、ヒノキの端材でちょっとした棒のゲームを用意して、一緒に遊びました。分かってしまえば簡単にできるのですが、これがなかなか難しかったようです(^^)。

kutami-syo

用意しておいたヒノキの棒

他の小学校でも行われているのかどうか分かりませんが、このように子供たちがいろいろな人たちと交流できる機会があるというのは、素晴らしいことだと思います。先生方は、事前の打ち合わせや調整で大変そうですが、実は先生方も他の方々と交流が深まるので、これからも続いていくといいなと思います。

kutami-syo2

棒のできる様子を見学

久田見小学校の皆さん、また会える日を楽しみにしていま~す。(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です