新元号への通行手形

いろいろなご縁をいただき、5月1日の新元号「令和」への移行を前に、日本平成村「しあわせの架け橋」の通行手形を製作させていただきました。

材料は「しあわせの架け橋」を造った時に出たヒノキ材を使用しています。木目や色目に個性のある厚手の板で製作した手形は、日本の新しい時代に相応しくとても良い香りがします。

切り出した後の板も何かに利用できないかと思案中です。美濃和紙を貼ってスリムな照明にしても面白いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...

前の記事

D.I.Y的表札