日本最初の近代学校制度が明治6年(1873年)に始まり、明治19年(1886年)の「小学校令」 で小学校(尋常小学校)が義務教育となったことを考えると、このような山間の地(というと大変失礼ですが)にも長い教育の歴史が刻まれてきたことに、今さらながらに感慨深いものがあります。

私が生まれる前の昭和32年には、すでに全国学校植林コンクール岐阜予選で入賞していることからも、この地域には林業の長い歴史が刻まれてきたことが分かります。その当時から60年近くが経っているわけですが、山里の風景はどのように変わってきたのでしょうか。

1873(明治 6) 清文学校を創設
1884(明治17) 福地簡易学校と改称
1892(明治25) 福地尋常小学校と改称
1926(大正15) 福地高等小学校を併置
1935(昭和10) 福地農業青年学校を併置
1941(昭和16) 福地国民学校を併置
1944(昭和19) 漏電により校舎全焼
1947(昭和22) 福地小学校と改称
1948(昭和23) 校舎新築完成
1956(昭和31) 町村合併により八百津町立福地小学校と改称
1957(昭和32) 第7回全国植林コンクール岐阜予選4位入賞
1959(昭和34) テレビ教室開始,PTA賞受賞
1965(昭和40) 校歌制定発表会
1976(昭和51) 岐阜県へき地研究指定校,52年発表
1978(昭和53) 文部省へき地教育研究推進指定校,54年発表
1979(昭和54) 女子教員住宅新築
1980(昭和55) プール完成
1983(昭和58) 福地小学校建設起工式
1984(昭和59) 可茂地区へき地複式研究会場
1985(昭和60) 福地小学校校舎竣工
1987(昭和62) 可茂地区へき地複式研究会会場,名古屋TV放映
1988(昭和63) 運動場,花壇等拡張整備 ~平成2年
1991(平成 3) 福地小単独のPTA発足(福地中閉校のため),福地小体育館起工,郡PTA研究大会にて発表
1992(平成 4) 県教委指定「ふるさと学習事業」完了,校旗寄贈,体育館竣工,上水道の水源(井戸)変更工事完了
1993(平成 5) 体育館渡り屋根設置,優勝旗寄贈
1994(平成 6) 玄関前完全舗装,地区へき地複式教育研究授業会,学校井戸増設のためボーリング
1995(平成 7) 創立10周年記念式典挙行,卒業写真用額設置,グランド南側防球ネット設置・バックネット修理
1996(平成 8) へき地2級となる,学校井戸浄化槽完成
1997(平成 9) 潮見小5・6年生と合同修学旅行開始
1998(平成10) 県福祉協力校となる,(~平成12)
1999(平成11) 音楽室絨毯新調,CD『福地の里』完成
2000(平成12) 地区へき地複式研究会会場,魚の放流
2001(平成13) 文部科学省指定「人権教育総合推進地域事業」参加,文部科学省指定「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」参加(~平成15)
2002(平成14) 校長室・会議室絨毯新調,図書室絨毯新調
2003(平成15) 「人権教育総合推進地域事業」中間まとめの報告会,「人権教育総合推進地域事業」発表会
2004(平成16) プールサイド、学級前面黒板補修工事,グランドピアノ購入,お披露目演奏
2005(平成17) 創立20周年記念式典挙行,PTAより多目的ひな壇3基寄贈,「学習・心の相談日」の実施(月1回),「個別懇談会」の実施(毎学期末)
2006(平成18) インフルエンザ流行のため、表現活動発表会を延期,表現活動発表会「鶴にょうぼう」を上演
2007(平成19) 「音楽文化国際交流演奏会」を実施,ランチルームの新設により、全校給食実施,ワークスペース絨毯張替,全校児童劇「福地の善九郎」を上演,教育相談室に衝立新設,本物の舞台芸術体験事業(久田見小、潮見小、福地小の三校)
2008(平成20) 全校児童劇「ないた赤おに」, ひびきあい賞受賞,三校交流会(久田見小にて),車椅子バスケット体験事業を実施
2009(平成21)全校児童劇「たぬきはたぬき」,県体力優良校受賞,三校交流会(福地小にて)
2010(平成22) 閉校し、久田見小学校と統合(2015追補)

※過去の福地小学校ホームページより転載させていただきました